○○●○【SAAJKメルマガ】-Vol.045(2019/11)- ●●○●

Clip to Evernote

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏
┏┏  SAAJ近畿支部 メールマガジン 第45号

┌ 発行日:2019年11月08日 発行者:SAAJ近畿支部 ITサービスG
┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌

いつもご愛読ありがとうございます。 このメルマガは、近畿支部
メーリングリストへ登録して頂いている方へお送りしています。

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

・巻頭言………………… シルビア・感染
・トピック……………… セミナー情報/近畿支部サイト更新情報/他
・特集…………………… 本部会報掲載情報
・お知らせ……………… 【再録】近畿支部ML運用ルール
・編集後記……………… 不惑とは言え迷いの中

■ 巻 頭 言   ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

「シルビア・感染」:阪口博一

日本にはシルビアシジミという蝶がいる。エキゾチックな名前から
受けるイメージとは違って純国産種で、環境省レッドデータリスト
で絶滅危惧種に指定されている希少種でもある。この蝶が2000年代
後半に大阪国際空港(伊丹空港)内外で多数発生していることが発
見された。しかも、この蝶を飼育したところ、子供はすべてメスに
なったことが報告された。これに注目した研究者が調べたところ、
「ボルバキア」という細菌が原因と判明した。これに感染すると、
オスは孵化できず、その結果、成長した蝶はすべてメスになる。

….といった話をすると、すぐに人間に置き換え、「アマゾネス」
や「女護島」といった世界を連想される方がいるかも知れないが、
今やこのような話題の披露は非常にデリケートなものになっている。

現在の企業では、セクシュアルハラスメントや、ジェンダーハラス
メントは相手を傷つける卑劣な行為として認識されている。さらに
はLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダ
ーの頭文字をとった性的マイノリティ)を理由とした差別の禁止に
も考慮すべきで、経団連も「経済の持続的成長を実現するには、多
様な人材の能力を引き出し、経済社会全体の生産性を向上させてい
くことが不可欠」として、その取り組みの重要性を提言している。

以前は「ハラスメント」といっても、「セクハラ」や「パワハラ」
を意識することが多かった。私が内部監査の仕事をしていた頃、企
業経営のリスク管理という面から、被監査部署の社員に対しハラス
メントに関する聞き取りなども実施していた。ただ内容はパワハラ
に関することが主で、それも今から考えると、表面的な調査に終始
していたように思う。しかし最近では、社員の職場環境向上といっ
たレベルにとどまらず、ジェンダーハラスメントに関する訴訟がニ
ュースになるなど、企業イメージを損なうリスクとしても顕在化し、
企業が取り組むべき課題となっている。

話を蝶に戻すと、蝶愛好者がこの研究に注目したのには、大阪国際
空港で発見された個体群が、この蝶本来の食草であるミヤコグサで
はなくシロツメクサ(クローバー)を利用していたことにあった。
減少著しい植物ではなく、街中に多く見られるシロツメクサなら、
シルビアシジミの個体数増加に有益である。蝶は一般的に食性を変
更することなど考えられないが、ひょっとして宿主の生理に関与で
きるボルバキアならできるのではないかと疑ったのである。

残念ながら、この相関関係は証明できなかった。研究者も今は別の
研究をされていると聞く。

ところで、オス殺し細菌の感染が極限に達し、オスがいなくなって
しまった場合、この蝶の未来はどうなるのであろうか? 実はメス
がオス化し、交配できるようになるらしい。性転換は脊椎動物でも
魚類などで確認されている。性の決定というものは、絶対的なもの
ではないようだ。ならば我々もまた、LGBTへの対応など普通のこと
として対処できればよいと思うのである。

■ ト ピ ッ ク ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

○定例研究会・勉強会情報:荒牧裕一

・今後の予定は次の通りとなっています。

11月23日(土)24日(日)西日本支部合同研究会(申込受付中)

11月定例研究会は、近畿支部開催による西日本支部合同研究会に
代えさせていただきます。(セミナ―情報をご参照ください。)

12月21日(土)第 182回 定例研究会(準備中)
※ISACA 大阪支部との共催

詳しくは本部サイトへ!
→ https://www.saaj.or.jp/index.html

・定例研究会は、会員を中心とした講師によりシステム監査に関係
するテーマについて講演頂く形式を取っています。
原則、奇数月の第 3金曜日の18時半から開催しています。
(12月は、第 2または第 3土曜日にて開催)

・システム監査勉強会は、日本システム監査人協会本部の月例研究
会の内容を録画したDVD を視聴する形式を取っています。
原則、12月を除く偶数月の第 3土曜日の午後に開催しています。

○セミナー情報:荒町弘

【セミナー案内】西日本支部合同研究会2019(申込受付中)
統一テーマ:「スマート社会とシステム監査 」
開催日時 :2019年11月23日(土)13:00 ~ 17:20
2019年11月24日(日)10:00 ~ 12:00(見学)
開催場所 :大阪大学中之島センター、データセンター(見学)
申込締切 :2019年11月15日(金)

今年は近畿支部で西日本支部合同研究会を開催します。
データセンター見学など近畿支部ならではを企画しています。

詳細内容およびお申込はこちらへ!

https://www.saaj.or.jp/shibu/kinki/nishi_godo_kenkyu2019.html

【セミナー案内】システム監査基本学習セミナー(申込受付中)
開催日時 :2019年11月30日(土)13:00~17:00
開催場所 :大阪市立大学梅田サテライト 文化交流センター
大セミナー室
申込締切 :2019年11月20日(水)

システム監査の意義、監査プロセスの概要を学習いただける二部
構成のプログラム(講義と演習)となっております。

詳細内容およびお申込はこちらへ!

https://www.saaj.or.jp/shibu/kinki/kansa_nyumon/kansa_nyumon20191130.html

○近畿支部サイト更新情報:金子力造

【定例研究会報告】

隔月開催の支部定例研究会について、掲載しております!

2019/7 月開催分の報告を掲載しました。

・ 7月支部定例研究会報告 山本全氏
→ https://www.saajk.org/?p=4548

【研究論文/他】

発表者に許諾をいただいた近畿支部会員の研究論文、研究成果、
活動報告などを収録しています。新規掲載分は下記です。

・「地方自治体の働き方改革と公文書管理」高橋邦夫氏
→ https://www.saajk.org/?p=1930

■ 特 集 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

○SAAJ近畿支部会員の田淵隆明氏のコラム『IT業務処理統制の強化
の必要性とその実現上の制度面での課題』が本部会報に連載

2021年から適応になる会計基準について具体例を提示しシステム
への影響と監査のポイントを解説する連載。その中に込められた
監査人への檄を読むと身が引き締まります(近藤博則)

詳しくはこちらへ!(2019年10~11月号の会報 PDFが開きます。)

https://www.saaj.jp/03Kaiho/0305kaiho/2019Kaiho/201910_SAAJKaihoNo223.pdf

https://www.saaj.jp/03Kaiho/0305kaiho/2019Kaiho/201911_SAAJKaihoNo224.pdf

○SAAJ近畿支部会員の神尾博氏のエッセイ『玉藻前』が本部会報に
掲載

他人のIT資産を無断借用して利益を得るマイニングマルウェアな
る代物が蔓延し始めたとのこと。人の精気を吸い取る妖怪「玉藻
前」を彷彿とさせる振舞と紹介されています。(是松徹)

詳しくはこちらへ!(2019年10月号の会報 PDFが開きます)

https://www.saaj.jp/03Kaiho/0305kaiho/2019Kaiho/201910_SAAJKaihoNo223.pdf

■ お 知 ら せ ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

○【再録】近畿支部ML運用ルール:是松徹
支部MLに関する運用ルールを「近畿支部メーリングリスト運用ル
ール【簡易版】」として支部サイトに掲載しています。

双方向の利用が可能な運用ルールです。ルールに則り、支部会員
の情報交換や議論の場としてメーリングリストをぜひご活用くだ
さい。

→ https://www.saajk.org/?p=2226

■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

私事ながら、不惑の年となりました。古来、不惑とは自分の人生に
迷いがなくなる時のことをいったそうです。現代を生きる我々にと
っては、迷いのタネは多く、なかなかそんな心境にはなりません。
今風に読み替えれば、不惑とは、決断を促す言葉となるのかも知れ
ません。決断し他の選択肢を捨てた時、迷いはなくなり、不惑の境
地に達するのでしょう。

今年も残すところあと 2ヶ月。と言いつつも今年は西日本支部合同
研究会2019があり、他支部の方や、講師の方と直接触れ合えるイベ
ントがまだまだ控えております。新たな人との出会いがきっかけと
なり、ブレイクスルーが生まれるかも知れません。
予定が合えば、是非ともご参加いただければ幸いです。(HK)

最後まで読んでいただいてありがとうございました。
次回の「SAAJ近畿支部メルマガ」も宜しくお願いします!

【SAAJ近畿支部メルマガ】
発 行 日:年 6回(奇数月)+臨時増刊
発行開始日:2012年09月19日

ご意見ご感想はこちらまで

q.お問い合わせ

発行責任者 是松徹
編集責任者 近藤博則

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

======================================================================
Copyright (c) Saajk. All Rights Reserved.