ITサービスグループ 2017年度プロジェクト憲章

Clip to Evernote
項目 内容
プロジェクト名: ITサービスグループ
発行日: 2016/11/21
プロジェクト・スポンサー: SAAJK
プロジェクト・マネジャー: 是松徹(主査)
上記以外のプロジェクト・ステークホルダー(役割・責任): メンバ(敬称略):下田あずさ(副主査)、金子力造、神尾博、吉田博一、阪口博一
プロジェクト目標: 近畿支部の諸活動の可視化による、活性化支援を目的とする。
具体的には、Webサイト(http://www.saajk.org/)とMLの安定運用、サイト(コンテンツ)の充実、メールマガジンの発行を行う。
プロジェクト成果物(2017年目標): ・Webサイト、MLの安定運用(新たな脅威への対応)
・コンテンツの充実(研究論文・報告書等の会員の成果物の掲載。さらに認知度向上、システム監査普及につながるコンテンツを「IT運用勉強会」等で検討)
・メールマガジンの発行(隔月)
・本部会報投稿:コラムまたはエッセイ(A4*2枚換算)2本以上
・サイトの運用ルール、ガイドラインの継続的改善
プロジェクト成果物(2016年実績): ・Webサイトの更新(平均1回/1.5ヶ月)、定例の情報更新に加え、トピック等を掲載
・Webサイト、MLの安定運用:新たな脅威への対応」については、セキュリティを鑑み役員へのみ口頭説明とする
・メールマガジンの発行(第22号~第27号):隔月
・本部会報投稿:時事論評1本、エッセイ2本
プロジェクトの完了期限: 2017年12月31日
プロジェクトの予算: 会議室費用:30,000円
プロジェクトの前提条件: ・近畿支部の基幹機能として持続可能な事
他の留意事項: ・プロバイダはレンタルサーバを利用し、サイト構築にはCMSツールを利用
・活動を通じて会員の才能発掘・伸長支援を実施
・メンバ増強(常に若干名募集。本年度は1名以上目標)。