平成26年度 活動方針

Clip to Evernote

活動方針

(1) 定例研究会・システム監査勉強会を基本として、研究プロジェクト・グループ活動を通じて実践的な研鑽活動を行い、更に支部活動を充実させる。
(2) 本部の会員増加プロジェクトの活動に連動して、支部会員の増強に努める。
(3) 2013年度は従来の研究会を「研究プロジェクト(略称:研究PJ)」に変更し、ワーキンググループ(WG)の名称も、ITサービスグループおよびセミナーグループに変更して活動を開始した。
(4)2014年度は、これらに加え、「教育サービスグループ」を設置する。「教育サービスグループ」は支部活動を支える定例研究会及びシステム監査勉強会の運営を担当し、「ITサービスグループ」とともに支部活動の両輪をなすものとして位置づける。
(5)支部体制強化のため、支部役員及びサポーターの数を増やし、支部活動の更なる活性化と支部の運営全般における負荷分散をはかる。

支部体制

(1)支部役員

支部理事(支部長)        林裕正(再任)
支部理事(副支部長・会計/ITサービスグループ) 是松徹(再任)
支部理事(副支部長、BCP研究PJ/教育サービスグループ) 荒町弘(再任)
支部担当役員(ソフトウェア著作権研究PJ) 荒牧裕一(新任)
支部担当役員(システム監査法制化研究PJ)田淵隆明(再任)
支部担当役員(システム監査法制化研究PJ)神尾博(新任)
支部担当役員(BCP研究プロジェクト) 松井秀雄(新任)
支部担当役員(セミナーグループ)  広瀬克之(再任)
支部担当役員(セミナーグループ) 三橋潤(新任)
支部担当役員(ITサービスグループ) 下田あずさ(新任)
支部担当役員(教育サービスグループ) 小河裕一(新任)
支部担当役員(教育サービスグループ) 松本拓也(新任)
支部担当役員(教育サービスグループ) 鬼松崇(新任)
支部監事             福徳泰司(再任)

(2)支部参与

安本哲之助(再任)、吉田博一(再任:ソフトウェア著作権研究PJ)

(3)サポーター

吉谷尚雄、金子力造、松浦康弘 (3名再任)
福本洋一、雜賀務、大塚一志、川端純一、尾浦俊行、和田好文、浜田恒彰、中田和男、横山雅義 (9名新任) 計12名(順不同)のサポーター各位の協力を得て、支部活動を行う。

上記支部体制は、2014年1月17日(金)開催の支部総会にて承認されました。

日本システム監査人協会 近畿支部では、システム監査に従事されている方、システム監査にご興味のある方、また支部活動を支援して下さる方を広く募集しております。

詳しくは、こちらよりお問合せください。


[counter 2010.01~]
本日アクセス数:92
累計アクセス数:165837
本日訪問者:69
累計訪問者:22750
2019年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031