【TOPIC】田淵隆明氏が衆議院公聴会で「システム監査の法制化の必要性」に言及

Clip to Evernote

2012年6月13日に、SAAJ会員の田淵隆明氏が、衆議院の「社会保障と税の一体改革に関する特別委員会」の公聴会の口述人として意見を述べられ、その模様は全国ネットでテレビ中継されました。冒頭では「システム監査の法制化の必要性」について言及されています。

・参考資料・・・「弱者に優しい消費税4」(公聴会資料より)
※P51~「§補足B.システム監査の観点から見た景気対策・雇用対策の具体例」の中でシステム監査について言及されています。

<注記>
・田淵氏は、SAAJ近畿支部のシステム監査法制化プロジェクトの主査をされています。
・「システム監査の法制化の必要性」以外の、消費税等に関する口述は田淵氏個人の意見であり、SAAJとは一切関係ありません。

日本システム監査人協会 近畿支部では、システム監査に従事されている方、システム監査にご興味のある方、また支部活動を支援して下さる方を広く募集しております。

詳しくは、こちらよりお問合せください。


[counter 2010.01~]
本日アクセス数:54
累計アクセス数:170106
本日訪問者:27
累計訪問者:23589
2019年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31